導入事例-企業-

株式会社オカムラ

業種:家具・インテリア
従業員数:3,834名
採用予定数:100名

人事部人財採用課 課長 高橋 麻実 様

初期段階での認知に課題

当社は、オフィス家具の製造販売だけでなく、小売店舗づくりを担う商環境事業や自動倉庫を提案設計する物流システム事業など、人を想い、その場で人が活きることを念頭に幅広く事業展開しています。内定者に聞くと、社員の人柄や事業領域の多様さに魅力を感じて入社を決めてくれているようですが、就職活動の初期の段階で気づいていただくことが難しく、課題に感じています。
そのような中で、当社の採用ホームページや就職サイトでの情報発信、合同企業説明会への出展の他に大学へのアプローチを継続的に行っています。

コロナ禍における大学とのコミュニケーションに活用

例年50~60のターゲット校へ年2回ほど直接訪問していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により直接訪問ができなくなってしまいました。
大学に対して直接アプローチができ、学生からのアクションも見込まれるため、プレミアムパッケージを導入しました。
求人票やインターンシップ情報にエントリーのボタンを設置して求人票を配信した結果、前年を大幅に超えるエントリーを獲得 できました。
プレミアムパッケージの外部リンク機能を通じ、弊社のマイページに直接流入している学生も増えているようです。
これまでアプローチできなかった地方国公立大学の学生からも多くご応募いただいており、非常に満足しております。
また、以前は東京のオフィスから全国の大学に訪問していたため、移動などのコストが大幅に発生していました。
そのようなコストが大幅に削減できたのも良かった点です。

キャリアセンターとの接点に期待

「OB・OG情報配信機能」や「学校スケジュール閲覧機能」など、まだ使いこなせていない機能がありますので、今後は利用していきたいと思います。
また、大学のキャリアセンターの方との直接の接点が減ってしまったため、キャリタスUCを通じて「顔の見える」接点を築くことができるような機会があるとより便利になるかと思います。

沖電気工業株式会社

業種:通信機器・コンピューター・オフィス機器
従業員数:4,395名(連結:15,639名)
採用予定数:90名

(株)OKIプロサーブ 教育・採用サービス部 OKIグループ採用担当 様

文系学生への認知に課題

技術開発職と事務系総合職の採用を行っています。 技術開発職に関してはリクルーターが多数おり、全国の大学に対してアプローチできているのですが、事務系総合職に関してはリクルーターがおらず、採用担当者数名で担当しているため、限られた大学の方としかコミュニケーションが取れていませんでした。
そのような中で全国の多くの大学が求人票の配信はキャリタスUCを通じて送るよう案内されているため、主に求人票の配信をするためにキャリタスUCを利用してきました。

学事日程に沿った採用スケジュールで学校とのコミュニケーションを実現

2021年1月頃にプレミアムパッケージの案内を受け取り、より多くの情報を盛り込んでいたほうが学生の目に留まるかと思い、導入しました。
事務系総合職に関してはリクルーターがいないため、キャリタスUCの「OB・OG情報配信機能」を利用して情報を配信したところ、配信した学校からの応募が増加しました。
また、コロナ禍の影響で学校のスケジュールが流動的で把握することが難しかったのですが、「学事スケジュール閲覧機能」を利用してターゲット校の学事日程を閲覧することができ、採用スケジュールの計画を立てる際に役立っています。

機能追加とエントリー増加に期待

どの学校の学生が当社の求人情報を閲覧しているか、などが管理画面で把握できる機能を追加してもらいたいと思っています。
また、配信した求人票やインターンシップ情報、OB・OG情報を通じて、OKIを希望される学生が増えていくと嬉しいですね。

株式会社BLITZ Marketing

業種:インターネットサービス
従業員数:130名
採用予定数:20名

管理本部 人事部 新卒採用チーム チームリーダー 遠藤 亮一 様

オンライン施策と学校コミュニケーション

当社では2021年度採用より新卒採用を開始しました。 2021年度採用では主に合同企業説明会に出展し、インターンシップの広報を行っていました。
採用活動の途中から新型コロナウイルスの感染拡大により学生と直接接触する機会が持てず、苦戦しておりました。
2022年度採用ではオンラインの施策に注力するようになり、様々な施策を検討する中で、多くの学校と直接やりとりができ、応募受付を行える機能や当社ホームページへリンクできる機能に魅力を感じてプレミアムパッケージを導入しました。

2か月で約100エントリー 効率的な採用活動を実現

2022年卒採用のために2020年8月頃からキャリタスUCを通じてインターンシップ情報の配信を開始しました。
他の施策を含め、インターンシップの広報によって母集団の形成もうまくできていたのですが、2021年4月頃から追加の母集団チャネルを検討することになりました。
5月下旬から求人票の再配信を行ったところ、2か月ほどの期間に100名近くの学生からキャリタスUCを通じ直接エントリーをいただきました。
エントリー者のうち約半数の学生から応募書類を提出いただき、内定承諾まで進んだ学生が出たため非常に満足しています。

今後キャリタスUCに期待すること

求人票やインターンシップ情報に動画を掲載できると、さらに学生に当社のことをPRできると思います。
またエントリーしていただいたものの、メッセージの返信などのアクションのない学生に、自動でリマインドのメッセージが配信できる機能などがあればとても便利ですね。
来年度はプレミアムパッケージの「セミナー情報配信・予約受付機能」を利用して、インターンシップの広報を積極的に行っていく予定で、キャリタスUCの効果に期待しています。